講師紹介TEACHER

鶴岡 俊樹Toshiki Tsuruoka

「4技能英語」教育研究家
TESOL(英語教授法)修士
株式会社ユリシーズ英語教育研究所
代表取締役社長

1973年生まれ、神奈川県鎌倉市出身。
学生時代から家庭教師として活動し、大学卒業後は学習塾の講師をしながら、自身の塾「鶴岡の英語塾」も開校する。

「英語がしゃべれないのに英語を教えている」塾講師としての自分にずっと疑問を抱いていたが、2000年、27歳のとき、海外留学を決意。

英語教育の専門家になるべく、オーストラリア・ゴールドコーストへ単身留学する。

オーストラリアで最初に設立された私立大学「ボンド大学」にて、TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages=英語を母国語としない人のための英語教授法)の修士コースを専攻する。

3年間の学びでMaster of Arts in TESOL(英語教授法修士号)を取得。

帰国後の2003年、30歳で鎌倉市大船に英語教室「ユリシーズ英語・英会話」を開校。

日本人教師がその強みを活かして教える独自のメソッド(鶴岡式)を開発し、15年以上にわたり小中高生に対して4技能英語を指導し続ける。

「受験合格と、使える英語を両方手に入れる」をキャッチフレーズに、受験に合格するだけでなく英語が話せる多くの生徒を育てる。

その後、藤沢市、横浜市に教室を開校し、最大4校まで拡大、大人対象の英会話クラスも多数開講する。

2015年2月に事業を法人化し、株式会社ユリシーズ英語教育研究所の代表取締役に就任。

英語を教えることを通じて、人と社会へ貢献することを大切にしており、生徒が英語をできるようになることに何よりも喜びを感じる。

趣味はジャズピアノ演奏。20歳の時に大学のジャズ研究会(通称「ジャズ研」)に入部して以来、25年に渡りジャズピアノを弾き続け、プロのジャズピアニストを目指した時期もある。

現在は英語教育業の傍ら、毎日の練習を欠かさず、2ヶ月に1度ほどジャズクラブでの演奏活動を続けている。